#Recommend K-POP

#Recommend K-POP

独断と偏見によるK-POP楽曲紹介♥

『Secret Garden』#OH MY GIRL #오마이걸

優美で神秘的な魅力を纏った『Secret Garden』

今回ご紹介するのは、OH MY GIRLの「Secret Garden(비밀정원)」です。2018年1月発売のミニアルバム「Secret Garden」に収録されています。

美しいメロディーに、上品でしなやかなダンスがとっても素敵ですよね。壮大で広がりのあるサウンドに、透明感のあるまっすぐな歌声がよく映えています。そんな優美で神秘的な魅力を纏った「Secret Garden」の注目ポイントはこちら!

繊細で美しくも躍動感のあるサウンド

メロディーラインの美しさが際立つ今作。そこに神秘的な雰囲気を加えているのが、高音域で壮麗に響くストリングスと、土台をしっかりと支えるエレクトリックな重低音の対比です。ゆったりとしたテンポの楽曲ですが、基本はドラムもベースもしっかりと主張するロック調の曲なんですよね。だからこそより高音が綺麗に映えますし、平坦になりがちなミドルテンポの曲に躍動感が生まれているように思います。

Aメロ部分ではエフェクトの掛かったベースの音がズンズンと曲を前に推し進めていき、ベース・ドラムが弱くなるBメロでは、メロディーに被せるように優しく響く温かみのあるシンセサウンドが、曲に彩りを与えています。サビではストリングスの音が一気に広がることで、ファンタジックな世界観に一気に引き込まれていきますよね。サウンドに後押しされて物語が展開していくような曲構成で、まるで童話のような、彼女たちのイノセントな雰囲気にぴったりの楽曲となっています。

優雅でメリハリのあるダンス

ダンサー並みにバキバキに踊るスタイルや、可愛らしく真似しやすい動きをフォーカスするスタイル、フォーメーションで魅せるスタイルなど、グループによってダンスのスタイルは様々ありますが、OH MY GIRLは各々がしっかりと踊りながら、要所要所に特徴的なフォーメーションを組み込むスタイルが基本となっているように思います。腰をくねらせたり髪を振り乱したりしながらガッツリ踊るイメージは無いですが、しゃがんだりジャンプしたりステップを踏んだり、細かなフォーメーションの移動など、とにかく動きが多い印象です。手で何かを表現するような振りなど、手にも動きが多いですよね。

今作もゆったりしたメロディーの楽曲でありながら、ダンスは上品さを湛えつつキビキビとよく動いています。特にしなやかな手の動きが目を惹きますよね。曲冒頭の円になって踊るシーンや、1番のAメロ後半、ヒョジョンがメンバーの後ろをツツツーと横移動するシーン、Cメロ後のサビでメンバーが一人ずつポーズを取っていくシーンなど、随所にクラシックバレエのような動きが取り入れられているのも特徴的です。このバレエらしい優雅な動きが、楽曲の神秘的なイメージ作りにも一役買っているように思います。

また、ロックベースのリズムがはっきりした楽曲なので、それを活かしたダンスのキレも健在。とりわけ間奏からCメロにかけては、拍にカチッとハメてくるようなメリハリある動きがカッコいいですよね。

フォーメーション的には、1番と2番の間奏部分の、アリンを取り囲むようにして放射線状に手をヒラヒラするフォーメーションや、2番のBメロ、ユアを先頭にだるまさんが転んだをしているようなフォーメーションなど、印象に残るフォーメーションも上手く配置されています。

それぞれの個性が光る多彩なボーカル

個々のボーカルスキルが遺憾なく発揮されている今作。メインボーカルであるヒョジョン・スンヒはもちろん、その他のメンバーもしっかりと歌えるメンバーが揃っていますよね。みんなインパクトやパンチの効いた特徴的な歌声ではなく、すっきりとした綺麗な歌声をしていますが、その中でもやはり歌い方に個性が出ているように思います。

アリンの空気を含んだ柔らかな歌声から始まり、ジホの凛としたまっすぐな歌声、ビニのパキッと輪郭のはっきりした歌声など、冒頭からそれぞれ個性が光っています。ユアの多幸感のある甘い歌声に、ミミの柔らかで丁寧な歌声もとっても心地いいですよね。ユアは歌っているときの表情もとっても素敵で、思わずこちらも笑顔になるような雰囲気を持っています。裏声も綺麗に抜けていて、メインボーカルも張れるくらい歌も上手だと思います。メインラッパーとして活躍するミミはカッコいいイメージが強いですが、女性らしく優しい歌声が印象的です。

メインボーカルのヒョジョンは、はっきりとした歌声が聴いていて気持ちいいですよね。ビニのはっきりした歌声とはまた違った、ハリのある伸びやかな歌声。高音が綺麗に響く安定した歌声が魅力です。もう一人のメインボーカルであるスンヒは、ズバ抜けた表現力が魅力。深みのある歌声で、強弱のつけ方がとっても上手です。音程をしっかり取って譜面通りに歌えるかどうかの次元ではなく、このフレーズをどう表現するか、感情を込めて歌うことにフォーカス出来ている印象です。この曲のサビもそうですが、1番2番のサビと、Cメロ後のグッと音数が少なくなる部分のサビとでは歌い方が全然違いますよね。その後のロングトーンでは、一転して力強い歌声を響かせており、フレーズによって歌声を自在に操っています。

OH MY GIRLのいいところは、これだけ歌がうまいメンバーがいながらも、そこに頼りっきりにならないところです。今作でも、スンヒはサビを中心に曲の大事な部分を任されていますが、逆にサビ以外のところは全く歌っていません。グループによってはパート割に圧倒的な差が出ることも珍しくないですが、OH MY GIRLでは多少の差はあっても、それぞれがしっかり目立てるように構成されていますよね。メインボーカル以外のメンバーもしっかり歌えるからこそ任せられるのだとは思いますが、このバランスが保たれているからこそ、メンバーそれぞれの歌唱力の向上に繋がっている部分もあるのではないかと思います。

おまけ

デビューしてからなかなか1位を獲得出来ずにいたOH MY GIRLですが、この「Secret Garden」で念願の1位を獲得することが出来ました。拒食症の治療で活動を休止してたジニが脱退してしまうなど、試練の年を乗り越え手にした初の1位に、メンバーの嬉しさもひとしおだったのでは無いでしょうか。当初はジニも一緒に歌うはずだった楽曲が7人体制での再スタートの楽曲になってしまったことは、きっと残念だったことと思います。ですが、脱退後もより活躍するOH MY GIRLの姿を見れて、ジニも安心できたのではないでしょうか。ジニがいなくなった穴を埋めるのは大変だと思いますが、これからも元気に活動していってほしいと願うばかりです。7名体制で頑張る彼女たちの今後にも、ぜひ注目してみてください!